女子専用学習塾

個別指導で学校の成績を上げる小学生勉強方法
個別指導で学校の成績を上げる中学生勉強方法
個別指導で学校の成績を上げる高校生勉強方法

超楽受験とは

部活やプライベートなどマイタイムを大切にしながら受験に挑む「超楽受験」

「今」を大切にしながら戦略的に合格を目指す受験の形です

部活やプライベートに忙しい学生の「マイタイム」を大切に、自分の時間を楽しむために「無駄なく」「効率的に成果を出すための指導を行います。

そのために、生徒の皆さん1人1人が利用可能なリソースを最大限活かし、徹底した管理で学校の成績をあげ総合型・推薦入試を積極的に狙える指導を行います。

「子どものやりたいことを尊重」することはとても大切ですが、基礎5教科の知識がないと「好きなこと」「やりたいこと」を追求することは難しいです。例えば、「好きなこと」を深堀りするためには読解力やデータの取り扱いが不可欠ですし、「やりたこと」を幅広くリサーチするためには、海外情報を読み解く可能性もあり、それには英語力が必要です。

そのためシードハウスでは「好きなこと・やりたいことを追求するためにも、基礎5教科は必須」と、生徒に伝えています。

そして

  • 5教科対策
  • マイプロ(自分のやりたいことを形にする)

の2タイプの授業を提供することで、学校成績の維持と総合型/推薦受験も視野に入れた活動の支援を行います。

また、「定額制で全教科」受講することが可能です。
各科目を個別に受講する場合、費用がかかるため場合によっては勉強できない科目が出てきます。
しかし、シードハウスは「定額制で全教科」学ぶことが可能なため、講師が必要だと感じた科目について勉強の提案が可能です。

小4~既卒生まで対応可能な「超楽受験」を是非お試しください。

従来の勉強方法

  • どこまで理解できているかを確認するため、また試験対策として問題集をひたすら解く。
  • 学習内容や指導方針について、学校と塾は完全分離。
  • 日々の学習計画は教師(講師)から提案。
  • 勉強を継続できるかどうかは本人のやる気次第。

超楽受験

  • まずは教科書を中心に学習を実施。教科書が理解できてから、問題集や参考書に着手する。
  • 学習内容や指導方針について、学校の進み具合や指導方針を考慮した上で、塾での学習内容・指導方針を決定。
  • 講師と対話をしながら生徒が自分で日々の学習計画を立案する。
  • 学習計画を着実に遂行できるよう、講師は学習計画表を共有し、チェック/提案を行う。

超楽受験の特徴

特徴1学校をフル活用し、成績UPにつながる勉強を行います

高校生勉強方法最も大切な基礎5教科に力を入れ、学校の授業をベースに塾での学習を進めます。
そのため、学校の定期試験に合わせた学習スケジュールを組むことができ、学校の成績UPにつなげます。

学校での過ごし方、学校の授業を受ける際に気をつけるべきこと、学校の先生との関わり方など、学校のリソースを最大限活用し、生徒一人一人を取り巻く環境を把握した上で徹底的に学校の成績をあげます。

教科書を主体とした学校の学習を3年間しっかり行うことで評定平均4.1以上を目指せるため、推薦や総合型選抜での入試も選択できるようになります。さらに、学校の勉強の延長線上に受験勉強が位置するため、ゆとりある受験計画をたてることができます。

特徴2一人一人に合った勉強方法で着実に結果(定期試験)につなげます

中学生・高校生勉強管理方法

なんとなく学校の授業を受け、定期試験前に慌てている生徒は多いです。
しかし、定期試験は日々の授業で行った範囲から出題されています。

中学生・高校生は部活や友達との遊びに忙しいですが、一日の大半を学校ですごしているのだからこそ、学校にいる時間や授業中に効率よく試験対策を行う必要があります。

■中学生・高校生に提案する勉強方法
  • 学校の授業はどのように受けるべきか
  • 学校のリソースをどのように活用するべきか

定期試験に直結する、一人一人にあった勉強方法を提案します。

さらに、定期試験前は定期試験対策として試験日までの各科目の勉強スケジュールを生徒と一緒に考え、スケジュール通り進んでいるか定期試験終了まで伴走します。
そして、定期試験後は試験結果のフィードバックを行います。
わからないことをわからないままにせず、何がわからなかったのかどのように勉強をするべきだったのか、生徒と一緒に考え次の定期試験の対策とします。

これらの対策を繰り返していくことで、着実に学校の成績を上げていきます。

中学生・高校生勉強管理方法

特徴3日々の勉強を徹底的に管理します

中学生・高校生勉強管理方法

実際に使用している学習スケジュールシート

日常的に勉強をする習慣が乏しい場合、「毎日◯ページやる」という勉強スケジュールは長続きしません。
部活がある日、友達と遊ぶ日、家族との予定がある日、、、。日によって勉強に使える時間が異なるため、学習スケジュールは日毎に計画的に変更する必要があります。

また、「勉強の計画がなかなかたてられない」「勉強の計画を立てただけで満足してしまう」ということがないよう、我々は「学習スケジュールシート」を用い、生徒の学習スケジュールを2週間単位で管理します。

■学習スケジュールシートを使用した学習管理方法
  1. 学習スケジュールを立てる
  2. 学習スケジュール通り実施する
  3. 実施できているか共有する(講師が管理)
  4. 結果を踏まえて次の2週間の予定を立てる

を繰り返していくことで、一人一人に合った無理のない継続可能な勉強スタイルを確立します。

日々の勉強のペースが掴めるようになったら、講師との対話を通じ、生徒が自ら学習カリキュラムを構築します。

勉強は積み重ねがとても重要です。
小さなことからコツコツと、生徒が実現できることを一つずつ増やしていくことで、成功体験を味わいながら勉強のための土台と自ら勉強する習慣を養います。

特徴4多業種で活躍する社会人講師が生徒のプロジェクトをサポートします

女性専用学習塾シードハウス横浜東口ブルーコンパス校横浜で活動する女性起業家と対話しながら学ぼう

マイプロジェクト(通称:マイプロ)とは、自分の興味・関心があるテーマを形にしたプロジェクトです。
「自分が興味があること」や「将来やりたいこと」について

  1. 情報・課題リサーチ
  2. 自分自身で解決策を考える
  3. 自分の言葉で発表する

のプロセスを繰り返し、プロジェクトとして形にしていきます。

「私は何が好きかわからない」「将来やりたいことがない」という人も是非マイプロジェクトを受講してください。
簡単なワークショップを行うことで自分自身も気づいていなかった「実はこれに興味があったんだ。」を明確にします。

また、マイプロジェクトの成果物は、神奈川県の上位の公立高校では導入されている特色検査や、大学入試試験の一つである総合型選抜(旧AO入試)の対策としてそのまま活用するこおができます。

また、今後の進路や将来やりたいことが定まっていない生徒にとっては、自分の興味・関心がある分野・さらに発展できそうな分野を特定することができるなど、進路選択にも活用することができます。

特色検査とは

提示された文章や資料を読み取り、中学校までに習得した知識・技能を教科横断的に活用して、問題を解決する思考力・判断力・表現力や創造力を把握するための検査を行う。

(引用:神奈川県ホームページ(特色検査概要)

総合型選抜(旧:AO入試)とは

総合型選抜(旧:AO入試)とは、調査書や各大学が実施する評価方法(小論文、資格・検定試験の成績、プレゼンテーションなど)および、大学入学共通テストを活用し、受験生の能力や学習に対する意欲、また学部・学科との相性などを総合的に評価する入試方式です。

■たくさんのロールモデルに出会える

たくさんの魅力的な大人との対話の中で、やりたいことが定まってきたら、関連する情報を徹底的にリサーチして行きます。
そして、将来のために今なにをしたらいいかを決めて行きます。

「なんでそれが好きなの?」
「それなら、こうしたらいいんじゃない?」
「こんなチャレンジをしている人がいるよ」

全てのワークに、大人たちが寄り添い、大人の視点を加えていきます。

■女性講師だから話しやすい

異性の先生には相談できないことも、同じ女性同士だと話しやすいです。
対話がはずんで勉強もどんどん進みます!
親や友達には相談できない話も相談しながら、将来へのやりたいこと・興味があることを形にしましょう!

■女性専用スペースだから安心

2021年以降の新受験では主体性を持って多様な人々と「協働」して学ぶ姿勢が重視されます。
たくさんの大人が参加する場所だからこそ、一番大切なのは安全性。
女子生徒が安心して「協働」して学べる環境を提供します。

「マイプロジェクト講座」はマネジメント経験がある素敵な女性起業家がプロジェクトマネジメントを担当します!
そのようなざっくりした質問にもお答えしながら、現場の話や仕事の話も踏まえ、生徒一人一人の将来の夢を聞かせてください。

株式会社シードハウス 代表取締役 小林コトミ
株式会社シードハウス
代表取締役
株式会社ブルーコンパス
取締役
小林コトミ
広報
プレゼンテーション
株式会社ブルーコンパス 代表取締役 蜂谷詠子
株式会社ブルーコンパス
代表取締役
蜂谷詠子
WEBデザイン
システム開発
プロジェクトマネジメント
石井小百合
有限会社アイエフディ
取締役
石井小百合
一級建築士
建築
インテリア
デザイン
鈴木
株式会社BEEVALLEY
秘書
鈴木実穂
秘書業務
総務
電話対応
経理

小学生・中学生・高校生 学年別学習方法

小学生「国語」は文章を正確に読み、「算数」は基礎を正しく理解する

小学生勉強方法_個別指導

小学生に必要な最も必要な「算数」「国語」を徹底的にマスターする

  1. 自分で勉強をする「土台」を作る
  2. 文章を正確に読み、定義を正しく理解する
1:自分で勉強をする「土台」を作る

従来の学習塾は先生が主体となり勉強を行います。
そのため、

  • 先生が指示をする→指示されないとできない
  • 教えられないとわからない→わかった気になって実はわかっていない

といった、勉強をしているようで実は身についていないということが多く見られます。

シードハウスの徹底管理では、「何を勉強したいか」「どこが理解できていないか」を生徒との対話を通じ管理していくことで自分で勉強する土台を作ります。

2:文章を正確に読み、定義を正しく理解する

小学3年生・小学4年生の国語から、「文章を正確に読む」ということが苦手になる子どもが一気に増えます。
「文章を正確に読む力」が養われていない子どもは、国語が苦手になるだけでなく、算数の文章題が理解できず解くことができません。

また、「算数」が苦手になるのも小学3年生・小学4年生と言われています。
「算数」は積み重ねの科目であり、前年度で学習した内容を踏まえ、次学年でさらに発展的な内容を学びます。
そのため、前年度で曖昧に理解していたり躓いているまま次学年に進んでしまうと、全く理解ができず、「算数が嫌い」となってしまいます。

国語や算数に見られるこれらの傾向の対策として、シードハウスでは一人一人に合わせた個別指導により、「文章を正確に読む」「定義を正しく理解する」を強化します。
理解できていない場合は、前学年に戻り基礎となる定義を固めてから次学年に進むため、学び直しのチャンスを失うこと無く、必要に応じ学習を進めます。

中学生 全ての教科で好成績を獲得し、自分を知る・語る

中学生勉強方法オンライン授業

部活や委員会活動など、勉強以外の学校生活が忙しくなる中で、

  1. 全ての教科で好成績を獲得する
  2. マイプロジェクトで自分を知る・語る
1:全ての教科で好成績を獲得する

中学生から定期テストが始まります。
我々は、確実に結果につなげるため、一人一人に合った勉強方法・定期試験対策を個別に実施します。

定期テスト前には、試験範囲の確認や勉強スケジュールを組み立て、定期試験後には定期試験分析として実際の問題・答案・解説を用い、次の定期試験の対策を行います。

  1. 定期試験を分析する
  2. 次の定期試験の対策を考える
  3. 対策に沿って勉強ができているかチェックする

を繰り返し実践することで確実に定期試験で好成績がとれるよう、徹底的に管理します。

また、「習っていないからできない」「先生がいないと解けない」ではなく、教科書や参考書・スマホ・PCを活用して、「自分で調べ自分で理解する」ための効率のよい勉強方法も同時に指導します。
間違えた教科書の使い方、参考書の使い方では成績が上がりません。
正しい教科書の使い方正しい参考書の使い方を1から指導することで、先生がいなくても、自分一人で勉強できるための基本スキルも身に着けます。

2:マイプロジェクトで自分を知る・語る

マイプロジェクト(通称:マイプロ)とは、自分の興味・関心があるテーマを形にしたプロジェクトです。

特色検査の面談では、マイプロジェクトで作り上げた情報を活用し発表することができるため、大人が創作したありきたりな志望動機ではなく、生徒一人一人の個性が溢れる・説得力のある志望動機を語ることができます。

高校生 評定平均4.0以上を目指し、自分のプロジェクトを作る

女子中学生勉強方法_個別指導

効率よく勉強をするだけでなく、大学・将来を見据えた活動を行うため、

  1. 評定平均4.0以上を目指す
  2. マイプロジェクト授業で自分のプロジェクトを作る
1:評定平均4.0以上を目指す

計画的に取り組めて受験への負担が少ない内部進学・推薦での合格を第一優先とします。
そのため、評定平均4.0以上を目標とし、学校の学習を効率的に行ない、定期試験対策も併用することで好成績をキープします。

また、近年増加傾向にある総合型選抜(旧AO入試)においては、「成績は不要」と思われがちですが、各大学のアドミッションポリシーに「基礎的な学力」など最低限の知識や学力が必要であることが明示されているため、総合型選抜においても評定平均が重要であることがわかります。

そのため、内部進学・推薦だけでなく総合型選抜においても、評定平均が高いほうが有利であると言えます。

総合型選抜の場合、3.6-4.0あたりがボリュームゾーンとなっており、4.3を超えると優位になるため、高校生は評定平均4.0以上を目指しましょう。

2:マイプロジェクト授業で自分のプロジェクトを作る

高校生はマイプロジェクト授業で専門家の支援を受けながら「自分のプロジェクトを進め、プロジェクト実績を作る」ことを目標とします。

マイプロジェクト授業では、実施した全ての活動資料を1冊のファイルで保管します。
このプロジェクトファイルは、総合型選抜(旧AO入試)はもちろん、ファイルの活動資料を参考にしながら自分の興味・関心がある分野・さらに発展できそうな分野を特定するなど、進路選択にも活用することができます。

大学入学後も主体的に学びを深められるよう、偏差値から受験大学を決定するのではなく、自分が将来やりたいことが叶えられる学部・学科で受験大学を決定しましょう。

また、受験に優位となる情報を素早く集め、高校3年間でTEAP・英検・数検・プログラムコンテスト・ビジネスコンテスト・トビタテ!留学JAPANなどにも戦略的に挑戦します。

高校3年間は学校に部活に委員会に…あっという間に終わってしまいます。
「学校の勉強で疲れて、書類に書けるような活動は何もできなかった…」ということがないよう、超楽受験で効率的に学校の勉強を終わらせ、将来の自分のための活動をどんどん実施していきましょう。

パソコンの使い方も学べる「オンライン授業」

01パソコンスキル/パソコンは不要!スマホで受講可能!

オンライン個別指導学重塾「オンライン授業って難しそう」
「アプリの操作がよくわからない」
「パソコンを持っていないけれどオンライン授業できる?」

という方もご安心ください。
オンライン授業が初めての方は、スタッフの指導のもと、教室内でオンライン授業体験ができます!

オンライン授業を受ける際に、パソコンやスキル(知識)は不要です。
生徒の皆さんが普段使用しているスマホ(またはタブレット、パソコン)とイヤホンのみお持ちください。

  • どうやってオンライン授業をやるのか
  • どうやってアプリで接続するのか
  • 他に何が必要なのか

スタッフが1からレクチャーします。

自分のスマホとイヤホンだけで受講ができるから、余計なコストも掛からず非常にリーズナブルです。

02授業毎に対面・オンライン変更可能

対面授業とオンライン授業を授業コマごとに選択可能です。

だから
「部活がない日は早く塾に来て対面授業を選択。部活がある日は自宅で遅い時間にオンライン講座受講」

というように授業コマ毎に自由に選択することが可能です。

03完全マンツーマン授業

講師は指名制のため、自由にお好きな講師をお選びいただけます。

さらにオンライン授業の場合は完全マンツーマン制。1コマ60分みっちり授業を行います。

04遠方の講師の授業が受けられる!

オンライン個別指導学重塾シードハウスには、教育業界出身者だけでなく、多様な業種で活躍する魅力的な社会人講師が大勢います。
マイプロ開発授業や推薦・総合型受験対策では、是非将来やりたい事業に近い社会人講師の授業を選択してください。
オンライン授業だからこそ、対面では受講できない遠方の講師の授業を受けることができます。

  • 得意の英語を活用して、海外で働いている社会人講師
  • 海の生体について研究している、離島在住の社会人講師
    など

そのような多様な講師の授業を受講することができるのもオンラインならではです。

保護者の方は授業中コワーキング無料!

特徴保護者の方はコワーキング無料!

シードハウス横浜東口ブルーコンパス校は、日々仕事に家事に育児に忙しい保護者が、少しでも子どもとの接点を持てるよう、「大人が働き子どもが学べる環境」の構築に尽力してきました。

リモートワーク化が進み、どこにいても働くことが可能となりました。
是非、お子様が勉強をがんばっている同じ環境で、お仕事をしてみてください。

  • 生徒が授業を受けている時間、保護者の方はコワーキングを無料でお使いいただけます。
  • 施設は女性専用コワーキングスペースとなるため、男性の保護者の方はご相談ください。

料金表

個別指導学習塾定額で5教科対応料金表

よくある質問

1人の講師で最大6人までの個別指導を行います。

マンツーマンの個別指導の授業では、「先生が教えてくれるため自分で質問をしなくなる」「先生がつきっきりでいるため、自分の考えをまとめる時間がない」など、先生がいないと勉強ができず、自分で考えない環境に慣れてしまいます。

シードハウスでは、生徒自身が考える時間を確保し、わからないところを生徒が主体的に考え・質問ができる環境づくりにこだわっています。

ブルーコンパスの会員でもある地域で活動する女性起業家をはじめ、大学の先生や社会人など多様です。

シードハウス横浜東口ブルーコンパス校では、「上手に教える講師」よりも「生徒を正しく観察」することができ、対話型を中心とし「生徒の能力や個性」に応じた勉強方法を提案できる講師を育成しています。

塾業界しか経験のない講師ではなく、いろいろな社会経験のある社会人や、現在の教育に日頃触れている大学生を中心とした女性を多く講師として採用しています。

地域で活躍する女性起業家や女性の社会人は、女子生徒のロールモデルにもなるため、受験勉強を学びながら主体的に自分の人生をデザインするためのライフキャリア教育を受けることが可能です。

シードハウスでは、学校での勉強と連携した指導を行っているため、学校で使っている教科書や参考書を元に学習を進めていきます。
そのため、塾から教材としてご購入いただく教科書・参考書はありません。

参考書が解けない生徒の多くは、教科書が正しく理解できていません。
難しく理解ができない参考書の解説とにらめっこするのではなく、その問題を理解するための基礎知識が教科書のどこに書いてあるのかを講師と一緒に探り、教科書に戻って基礎から勉強しなおします。

また、教科書や問題集を新たにご購入される場合は、生徒ご自身が集中して学べるものを保護者の方と一緒にお選びください。
どうのような教材を準備したらよいかわからない方はご相談ください。

成績をあげるためには、「正しい勉強方法(個別カリキュラム)」x「勉強時間」が必要です。
正しい勉強方法を身に付けても、「勉強時間」を確保できなければ成績はあがりません。

シードハウス横浜東口ブルーコンパス校では、まずは生徒との対話を通じ、現状の勉強方法・理解度を把握します。
さらに定期試験対策を通じ、苦手分野・苦手科目を明確にすることで、「一人ひとりにあった勉強方法」を確立していきます。

そして生徒が確実に勉強をするよう、「学習スケジュールシート」を用い徹底管理します。

シードハウスのオンライン授業は、ITスキルも不要で「スマホ1台」で受講可能です。

ご自身のスマホ(またはタブレット)をお持ちいただければ、スタッフがオンライン授業のための手順をレクチャーいたしますので、初心者の方もご安心してお申込みください。

ご入会までの流れ

1:無料体験会フォームよりお申し込みください

日程の調整を行います。
ご希望日は、第3希望までご記入ください。

 

2:当校より日程をご連絡いたします

 

3:無料体験会開催(1時間程度)

筆記用具と勉強したい教科の教科書・参考書をご持参ください。
※参考書は必ず解答もご持参ください。

現在の状況(どこまで準備ができているかなど)を確認するため、簡単なヒアリングもさせていただいた後、授業を行います。

ヒアリングの際、保護者の方もご一緒にお越しいただくことをお勧めいたします。
(体験授業中は、外出いただいて大丈夫です。)

 

4:無料体験フィードバック

体験授業終了後に授業のフィードバックを行います。
「どのような点を気をつけて勉強すればよいか」
「勉強をする時、どのような癖があるのか」
など、体験授業から発見したお子様の特性を踏まえ、カリキュラムや勉強方法をご提案させていただきます。

無料体験のフィードバックは体験授業直後、または後日お電話でも可能です。

 

5:ご入会お申し込み

お申し込みのご連絡をいただきましたら、事務局にてご入会の準備をいたします。

 

6:授業初日

体験授業同様、筆記用具と勉強したい教科の教科書・参考書をご持参ください。
※参考書は必ず解答もご持参ください。

女性専用学習塾シードハウス横浜東口ブルーコンパス校たくさんのロールモデルにであえる

シードハウス横浜東口ブルーコンパス校について

シードハウス横浜東口ブルーコンパス校は、湘南台にある「シードハウス」の横浜校です。

横浜駅東口にある女性専用コワーキングスペース「ブルーコンパス」内に開校し、女子専用学習塾として基礎5教科はもちろん、女子のキャリア教育まで幅広く対応しています。

女性専用スペース内での個別指導学習となるため、安心して通学いただけます。

また、コロナウィルス感染対策として、

  • マスク着用
  • 入室時検温
  • 手指消毒
  • 定期的な換気
  • アクリル板
  • 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」(Panasonic)フル稼働

も行っております。

無料体験お申込み/お問合せ

01無料体験お申込み・お問合せ

下記フォームよりお申込み・お問合せください。
3営業日以内に担当者より折り返しご連絡差し上げます。


























02LINEでもお申し込み・お問合せいただけます!

体験授業のお申込みやお問合せはこちらのLINEからも可能です。
お友だち追加後、LINEより直接メッセージをお送りください。

友だち追加

会社概要

会社名 株式会社ブルーコンパス
設立 2018年4月
役員 代表取締役  蜂谷 詠子
取締役  小林 コトミ
取締役  鈴木 洋平
執行役員  伴 貴代子
所在地 〒220-0023

神奈川県横浜市西区平沼1-40-1 嶋森ビル8階

アクセス

電話番号 045-532-4192
表彰・認定
  • 2019年2月:「神奈川なでしこブランド」受賞(神奈川県)
  • 2019年6月:「女性のチャレンジ賞特別部門賞」受賞(内閣府)
  • 2020年4月:「かながわSDGsパートナー第3期」認定(神奈川県)
  • 2020年11月:「APEC BUSINESS EFFICIENCY AND SUCCESS TARGET (BEST) AWARD 2020」日本代表(APEC)
取材協力・掲載 日本経済新聞、神奈川新聞、神奈川県政策局、タウンニュース、ヨコハマ経済新聞、湘南経済新聞

など

女性専用学習塾シードハウス横浜東口ブルーコンパス校

女性専用学習塾シードハウス横浜東口ブルーコンパス校協力してくださる横浜の女性起業家の皆様

蜂谷詠子

蜂谷 詠子
eiko hachiya
株式会社ブルーコンパス 代表取締役

小林コトミ

小林 コトミ
kotomi kobayashi
株式会社シードハウス 代表取締役
株式会社ブルーコンパス 取締役

石井小百合

一級建築士
石井 小百合
sayuri ishii
有限会社アイエフデイ

secretary
鈴木 実穂
miho suzuki
株式会社BEEVALLEY

女性専用学習塾シードハウス横浜東口ブルーコンパス校