ママ起業ビジネス講座:実践講座1日目

ママ起業ビジネス講座:実践講座1日目

【連続講座・イベント】 ママの起業を応援する3ヶ月間のビジネス講座

本日は、相鉄線二俣川駅にてブルーコンパスが企画・運営に携わる「ママの起業を応援する3ヶ月間のビジネス講座」の実践講座1日目を開催しました♪

のべ70名以上の方にご参加いただいた合計3回のオリエンテーションを通し、起業を考えている多くの女性に、

  • 身近に起業をしている女性がいること
  • 介護や育児をしながらの起業が可能であること
  • 起業は小さく始めることも可能であるということ

を伝えることができました。

そしていよいよ本講座の開始です!
有料の本講座の応募枠は10名ですが、予想を上回る多くの女性にご応募いただきました。
運営・事務局にて慎重に審査した結果、一人でも多くの方にご参加いただきたいと考え、今回は特別に枠を拡大し合計17名の女性に本講座へと進んでいただけることになりました。
ブルーコンパスでは、これからの3ヶ月間しっかりとサポートをさせていただきます!

【実践講座①】ビジネスアイデアの立案
自分の生活に合った、やりたいことを見つける

自分で自分のことを説明する「語り」を作り出すワークショップを通して、自分が本当にやりたいことを見つけ出します。
起業家のアドバイスを得ながらビジネスモデルを作り上げます。
活用できそうな制度も調査し、二俣川の生活に無理なく溶け込むビジネスを考えてみましょう♪

本講座の特徴は「実現可能な、それぞれのライフスタイルに応じた起業プログラムを構築する」ことです。

起業するにあたり、多くの人が事業計画をたてますが、そもそも実現することが難しい・自身のライフスタイルからかけ離れた事業計画を立ててしまう人も少なくありません。
実現不可能な事業計画を無理やり実行しようとすると、ライフスタイルや家族に影響を及ぼすこともあります。
そして、そのような実現が難しい事業計画に則った起業は、長続きさせることも難しいです。

女性は育児や家事などライフスタイルに応じて働き方の変更を迫られる場面が多々あり、このような女性の働き方における選択肢の一つとして「起業」はとても有効的ですが、ライフスタイルに合っていない起業は逆効果です。

本講座では「実現可能な、それぞれのライフスタイルに応じた起業プログラムを構築する」ための手順を3回の実践講座で学ぶことができます。
第一回目の本日は、

  • 自分について知る
  • やりたいことを見つける
  • リサーチをする

を実施します。先輩女性起業家や仲間の起業家とともに、対話を通してそれぞれ掘り下げていきました。

本講座にはもう一つ、「座学よりもまずは分析・リサーチ」という特徴があります。
一般的な起業塾では座学が多く、「どうやって起業するのか」「商品・サービスを誰に売るのか」といった内容を学んでいきますが、情報が溢れている現在において座学で学べる内容は少し時間をとってネットで検索すれば簡単に知ることができます。
しかし起業塾で本当に学ぶべきことは「ネットで検索しても見つけられない手法やスキル」です。
そのため、今回第一回目は「今の状況ややりたいことを分析する」ための手法でありスキルを徹底的に実践していきました。
また、それぞれの分析に応じたオリジナルのシートを用いて実践することにより、短時間でも効果的に実践できるようにしました。

2時間のワークショップはあっという間で気づくともうお昼の時間。
受講者はみな一生懸命ワークショップに取り組んでおり、ほとんど休憩をとっていないにもかかわらず、みな活き活きとそれぞれの対話を楽しんでいる様子でした。座学講座は眠くなってしまいますが、対話や実践がほとんどであるため、全く眠くならないのも本講座の特徴です。
その後、さらに交流を深めることができるよう、講座のあと1時間のランチ交流会を開催し、お一人ずつ3分間の自己紹介をしました。
自己紹介で考えている(すでに実施している)事業の説明をしてもらったのですが、その中で似ている事業を考えている女性が何名かいらっしゃいました。
一般的には「同じエリアで同じような事業=競合」と考えてしまいがちで、「競合に負けない特徴・優位性」を無理やり作り出そうとする傾向にありますが、本講座ではこのような場合、「競合」ではなく「コラボ」という方向で受講者の起業計画を展開していくよう指導します。
(なぜ、「競合」ではなく「コラボ」としているのか?については、今後ブルーコンパスで実施していく起業講座で明らかにしていきますので、ご興味のある方は是非起業講座をご受講ください。)

次回の第二回目は「共有とフィードバック/集合知ワークショップ」を目的としやりたいことがどうしたら成功するか、みんなで考えていきたいと思います。

監修(コンセプトデザイン・企画・運営)

株式会社ブルーコンパス代表取締役蜂谷詠子
株式会社ブルーコンパス
代表取締役
蜂谷詠子

長女出産を機に、会社員(システムエンジニア)を辞め、個人事業主として「女性起業家向けホームページ制作」を開始。

2015年株式会社BEEVALLEYを設立しWEB制作事業およびWEBコンサルティング事業を開始。

同年、横浜で活動する女性起業家団体「ラプラスよこはま」を立ち上げ、女性起業家の課題と向き合い、2018年横浜駅東口徒歩4分の立地に、女性専用シェアオフィス・コワーキング「ブルーコンパス」を開設。株式会社ブルーコンパス代表取締役に就任。

現在はブルーコンパスにて、女性起業家向けに「ワークスペース支援」「起業支援」「コミュニティ支援」を提供する傍ら、地域活動として「平沼リビングラボ」を共同運営するなど、地域社会・女性活躍に向けた活動を行っている。

株式会社シードハウス代表取締役小林コトミ
株式会社シードハウス
代表取締役
小林コトミ

社会復帰をしようとするが50社落ちる。

子育て中の女性がスキマ時間で「学べる仕組みを作りたい」と同じ志をもつ仲間と一緒に株式会社Manablleを設立。

女性がプログラミングを学べるアプリcodebelleをリリース。2016年のベストアプリに選ばれる。

2018年学習塾株式会社シードハウスの代表取締役、女性のシェアオフィス・コワーキングを運営する株式会社ブルーコンパスの取締役に着任。

株式会社えいごや代表取締役伊藤雄吉
株式会社えいごや
代表取締役
伊藤雄吉

2005年株式会社えいごや(法人化は2008年)を設立。5店舗を展開。

HR(Human Resources)分野を得意とし、知覚心理学、大脳生理学、厚生経済学、政策メディア学などを駆使し、会社の経営指導、研究活動の補助を行う。

人気Youtubeチャンネル「おっさんチャンネル」のMCとしても活躍中。