「かながわSDGsパートナーオンラインミーティング」登壇しました

「かながわSDGsパートナーオンラインミーティング」登壇しました

【連続講座・イベント】 かながわSDGsパートナー

「かながわSDGsパートナーオンラインミーティング」に、代表の蜂谷が登壇をしました。

「かながわSDGsパートナー」とは

SDGsの推進に資する事業を展開している企業・団体等の取組事例を県が募集・登録・発信するとともに、県と企業・団体等が連携してSDGsの普及促進活動に取り組む。

  • SDGs推進に資する事業を展開している県内企業・団体等が県に応募
  • 県がSDGs推進の目的、取組内容等を審査のうえ「かながわSDGsパートナー」として登録。登録期間は2年間(更新可)
  • セミナー等様々な機会や媒体を通じて登録企業等と県が連携してSDGsの推進をPR

2020年11月27日(金)に開催された、「第一回かながわSDGsパートナーオンラインミーティング」は、かながわSDGsパートナーに認定された大手から中小企業まで約25社が登壇をしました。
それぞれの企業におけるSDGsに関する取組は非常に興味深く、また大変勉強になりました。

ブルーコンパスでは主に女性活躍についての取組についてお話しました。

 

かながわSDGsパートナーオンラインミーティング
かながわSDGsパートナーオンラインミーティング

登壇内容

かながわSDGsパートナー女性活躍

ブルーコンパスは横浜駅東口徒歩4分の場所にある、女性専用コワーキングスペースです。

大人から子どもまで女性のキャリアを構築することを目的に昼はコワーキングスペースとして、夜は女子専用の学習塾として運営しています。

ライフスタイルによりキャリアの中断を与儀なくされた女性はじめ、様々な女性に対して、起業支援や生涯学習の機会を提供するなど、キャリアの再構築支援も行っています。

また地域で活動する女性が集まるスペースの中に女子専用学習塾を設置したことで女子生徒は様々なロールモデルと触れ合いながら勉強を行うことができます。
このような環境により、主体的に自らのキャリアを構築できる女子生徒を育成しています。

かながわSDGsパートナー女性活躍

このような事業を手がける、我々ブルーコンパスは

全ての女性のキャリア構築のための拠点を実現し、
地域貢献できる女性が協働することで、
男性社会と同等の規模の女性社会を目指す。

を理念に掲げています。

かながわSDGsパートナー女性活躍

そして、SDGsで目指すものとして、「経済」「社会」「環境」「ガバナンス」においてそれぞれこのようなゴールを設定しています。

本日はその中で、SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」のゴールについての我々の取り組みをお話させていただきます。

かながわSDGsパートナー女性活躍

我々は多様なライフスタイルの女性にディーセント・ワークをつくるということをゴールに2018年の創業以来、様々な活動を行ってきました。

コワーキングスペースとして、安心・安全に活動できることはもちろんのこと女性が自身のライフスタイルの中で実現可能かつ、働きがいのある人間らしい仕事ができるように、自身のライフスタイルにあった仕事を創出するための起業家支援を実施しています。

また、行政・企業・公的金融機関と連携しながら、起業を支援・促進するとともに、起業の際に必要な融資・補助金に関する正しい知識を身に着け、効果的に各種制度を活用できるようなセミナーも開催してきました。
さらに、創業無関心層に対しては、地域の課題に目を向け起業をした女性をロールモデルとして提示することで、創業に関する理解も深めました。

しかし、新型コロナウィルスにより彼女たちの多くは活動が、がらりと変わってしまいました。

かながわSDGsパートナー女性活躍

2020年4月、神奈川県の女性起業家163名に「新型コロナウイルス感染症による事業への影響と必要な支援」についてのアンケートをとったところ、とある課題が浮き彫りとなりました。

それは、「新型コロナウィルスにより、女性の家事・育児領域が拡大した」という課題でした。

本来であれば、小学生以上の子どもに対しての育児領域というのは限られています。
しかし、学校が休校したことにより、本来学校が提供してきた「教育」「食事」「遊び」「コミュニケーション」そのすべてを母親が負担することになりました。
また、リモートワークで平日日中、自宅にいる家族が増えたことも、家事領域の拡大の原因の一つとなりました。

この課題に対し、ブルーコンパスができることとして、女性起業家へのIT支援やオンラインコーワキング・交流、補助金・給付金支援など行いましたが、カバーしきれず、「もっと女性目線のサービスが社会に必要である」と強く感じました。

かながわSDGsパートナー女性活躍

ブルーコンパスが目指す社会は 年齢・業種・地域・ライフスタイル問わずすべての女性が参画できる社会 です。

社会進出したい女性がいる一方で女性活躍実現の環境が整備されておらず、中断されたキャリアを再構築できないのは非常残念なことです。
そのため、この環境を整備することで、

・ライフスタイルの中で仕事と家庭を両立しながらビジネスに転換していける
個性と能力を十分に発揮できる

など、女性リーダーや女性起業家を創出しながら、女性が生きやすい、仕事がしやすい持続的な環境を実現していきたいと考えています。

女性リーダーを増やしたいという企業の方、女性起業支援や女性活躍への取り組みを検討されている行政の方、是非、我々と一緒に女性がもっと参画できる社会を作りませんか?
ご連絡お待ちしています。